SEO会社を選択するときは検索エンジンの理解が不可欠になる

SEO対策には専門的な知識とスキルが必要になるため、現実的な対策を専門会社に任せることはとても大切です。ただ、Googleのアルゴリズムは日々進化しています。SEO対策企業を比較する前に、進化するGoogleアルゴリズムについて簡単に理解する必要があります。

 

googleの評価の軸はそれほど変わっていません。過去には、ページランクと呼ばれるリンクされたリンクの質と量を強調するアルゴリズムがランキングを決定する主な要因でしたが、今はコンテンツを強調するアルゴリズムに変更されています。その理由は、スパムや内容のないサイトを上位に掲載させないためです。Googleアルゴリズムのコンテンツ分析機能が向上しているため、記事の品質を比較して評価する機能が向上しています。

 

実際、未完成の部品がまだまだたくさんありますが、AIを利用することで、アルゴリズムは日々巧妙になっているのです。また、検索結果からページを訪れたユーザーの滞在時間と直帰率は、既にランキングアルゴリズムに組み込まれています。記事内容の内容が薄い、文章が読みにくいなど必然的にユーザの直帰率が高くなる場合、そのようなサイトは高く評価されなくなっています。

 

Googleの究極の目標は検索ユーザーに最高の情報を提供することですが、徐々に現実に近づいているといえます。言い換えれば、SEOで最も重要なのはユーザーが必要なコンテンツと有用な情報を提供できる点です。それまでの検索エンジンへの対策は、大量に被リンクを設定するなど、中身のない方法でサテライトサイトを増やしても問題ありませんでした。

 

しかし、近年では講師対策では不十分になっている傾向があるため、この傾向を理解している会社に相談する方が得策です。実際に、近年でもサテライトサイトを利用した被リンク対策を実践的な方法だとして推奨されているところもあります。検索エンジンのアルゴリズムを理解していないと高い評価を得られないと理解しておくことです。